41歳 ニキビ用の洗顔ですが、肌の状況に合わせて洗顔は変えるようにしています

ニキビが出て治りづらい時期が続いたことから、現在はニキビ用の洗顔料を使用しています。

ただし、いつもニキビ用というわけでもなく、そのときの肌の状況に合わせて、良さそうなものを選ぶことにしています。

母親からの遺伝?いちご鼻になりやすい体質

昔から、私の母親が「いちご鼻」の状態になりやすい体質です。
石鹸などには気を付けているようなのですが、毛穴の部分が詰まりやすいようで、ときどき「いちご鼻」の状態になっています。

母親は若干お手入れが雑なほうではあるため、それを見て、「しっかり手入れはしなくては、母親のようにいちご鼻になるかもしれないから気をつけなくては」と思っています。

ただ、そんな私も、母親の体質を受け継いでいるためか、毎日クレンジングや洗顔をしていても、どうしても毛穴の汚れが溜まりやすいほうであると感じます。
ちょっと黒ずみが気になるようなことも稀にあります。

現在は「いちご鼻」というほどの状態ではないので、そうならないように気を付けたいと考え、なるべく丁寧にクレンジングや洗顔をするように気を付けています。

また、拭きとり化粧水も使うようにしています。

そして、毛穴の汚れが綺麗に取れた際には、保湿もさらにきちんとするように注意しています。

角栓で毛穴が詰まる事はないけど、黒ずみが目立つことは珍しくない

私の場合は、角栓ですっかり毛穴が詰まるということはないのですが、それでもやはり「毛穴の黒ずみ」が目立つ状態になることは珍しくありません。

お化粧をしても、「毛穴の黒ずみ」があると目立ってしまうことから、どうしてもファンデーションを厚く重ねてしまいます。

それが毛穴の汚れにつながるので悪循環なのではないか、と思うのですが、朝の忙しい時間は他に手段もないことから、やむを得ず、「隠す」方向で対応しているのが現状です。

この悪循環から抜け出すためにも、根本的なケアの見直しをしなくてはならないと考えています。

現在使っている洗顔料はニキビ用のものとなっています。

そのため、これを、「毛穴の黒ずみ」や「角栓の除去」ができそうなものに変えることも検討してる最中です。

「毛穴の黒ずみ」を解消することが出来れば、全体的に化粧をもう少し薄くすることができるようにも思っています。

すっきりとした綺麗な肌を手に入れたいものです。

泥洗顔、今思えば肌の汚れが取れていた

ずっと以前に、固形タイプで泡の立たない「泥洗顔」の洗顔料を使っていたことがあります。

その商品は、お土産でいただいたものなのですが、いま振り返ってみれば、泡が出ないので爽快感はなかったものの、肌の汚れが取れている感じは、他の洗顔料より強かったように思います。

また、ミネラルの効果なのか、洗い上がりの肌を触った感触が、ちょっと柔らかく感じたのも印象に残っています。

当時「泥洗顔」をとても良いと感じたのですが、同じ商品を近場で見つけることが出来なかったため、それきり、リピート出来ずにいました。
改めて調べてみたところ、「泥洗顔」には、毛穴の汚れや肌の黒ずみを取り除き、肌を整える効果があるようです。

そんな「泥洗顔」ならば、ちょうど、いま私が気になっている「毛穴の黒ずみ」の改善につなげることができそうだな、と感じています。

そのため、様々な商品があるようですが、自分の肌質に合ったものを探してみたいと考えています。

毛穴の黒ずみ、乾燥をケアしてくれるどろあわわ

「どろあわわ」について調べてみて、肌にとても優しく、良さそうな商品であると感じています。

「どろあわわ」という商品名から、泥の効果だけなのかと思いきや、コラーゲンやヒアルロン酸、黒砂糖エキスなど、さまざまなものが入っていると知りました。

泥以外にも様々な効果が期待できるのはとても良いと思います。

毛穴の汚れを取り除くだけでなく、肌の調子もしっかりと整えてくれそうな商品です。

私の場合、Tゾーンは脂っぽいのですが、口のまわりなどは乾燥していることもあります。

「どろあわわ」ならば、そういう私のような混合肌にも合いそうなのではないか、と考えているところです。

金額も、初回は半額とのことですが、定価も特に高額ではなく、購入しやすい商品であると感じます。
そのため、「どろあわわ」ならば継続して使うことができそうです。

「毛穴の黒ずみ」と、「乾燥」の改善のために、ぜひ一度「どろあわわ」を購入して使用してみたいものです。

30歳 毛穴の黒ずみは汚れをしっかり落とす洗顔を選ぶ事がポイント。

洗顔後は、乾燥しがちなので、肌に優しくて、洗いあがった後に乾燥しないことが一番のポイントです。

あとは、泡切れが良く、洗い流している時にヌメリがなく快適に使える点も重視しています。

いちご鼻をファンデーションで隠すのは逆効果

汚くて不潔な感じがするので、どれだけきれいな人でも魅力半減ですね。

ニキビができやすい肌質の人がよくなるイメージです。

ファンデーションを濃く塗って隠そうとしている人がいますが、あれは逆効果だな、と感じます。

全く隠れていないし、余計に目立ってしまっています。

ファンデーションは薄目に塗ったほうが自然にカバーできます。
私は10代の頃にいちご鼻になっていました。

鼻の部分に貼ってはがすタイプのマスクを使っていたのが原因ですね。

使った後のマスクに角栓がごっそりついているのが快感で、クセになっていました。

値段も安かったし、週に2回くらいは使っていたでしょうか。

頻繁に使った結果、毛穴が広がってしまい、いちご鼻になってしまいました。

毛穴が鼻の部分だけパッカリと開いていて、閉じないんですよね。
治るまでしばらく時間がかかってしまいました。

とにかく毛穴のスキンケアは、肌に優しく行うのが重要ポイント。

汚れが頑固だから強力なものを求めがちですが、それが悪化させてしまうようです。

洗浄力が引き洗顔だと汚れが落ちず黒ずみは解消されない

皮脂分泌が活発になる時期になると、毛穴の黒ずみが発生します。

乾燥しがちな肌でいつもは洗浄力が低めの洗顔を使用しているので、その洗浄力では汚れが落とし切れていないみたいです。
黒いポツポツが小鼻の部分にできて、通常のスキンケアでは解消できません。

毛穴の黒ずみは、汚れをしっかり落とせるある程度洗浄力があるタイプの商品が必要だな、と感じます。

あと、基本的なことかもしれませんが、疲れていてメイクを落とさずに寝ると、黒ずみが一気に発生します。

疲れていて帰宅したら倒れ込むように寝てしまった時、起きて鏡を見て驚いたことがあります。

鼻だけでなく頬にも汚れがギッシリ。クレンジングの大切さを実感しました。

黒ずみが気になる時は、酵素や泥の成分が配合された洗顔を使用します。
刺激が強い商品を使うと肌が真っ赤になってしまうので、私にとってベストな方法がこれです。

週に2回くらい、普段の洗顔に代えて使っています。
使用前はホットタオルで毛穴を開いてから使うと効果的。

使用後は毛穴を閉じさせるために、しっかりと化粧水をパッティングして肌を鎮静させています。

ピーリングが使えない肌質にオススメが泥洗顔

泥には吸着効果があって毛穴の汚れを落としてくれるますが、刺激が少ないので、敏感肌の人でも問題なく使えるところが良いですよね。

ピーリングが使えない肌質の人におすすめしたいです。
無理やり汚れを落とす感じがなく、穏やかに肌を守りながらすっきりさせてくれて、使い心地が良いです。

一言に泥洗顔と言っても使われている泥の種類は商品によって違うので、皮脂汚れを落とす力も、保湿力も様々です。

私が今使っている泥洗顔に使われているのが、カオリンという泥。

刺激が少なく、肌が弱い人でも使えるタイプです。

また、美白効果があると言われているので、紫外線が気になる季節にちょうどいいアイテムです。
一番有名なのが、ガスールかもしれません。

洗浄力が高いけれど、保湿力もあるのが人気の理由です。

入浴剤や、シャンプーなどに使われることもある泥です。

泥洗顔をして一番驚くのが、肌に透明感が出ることです。
くすみがなくなって肌がびっくりするくらい白くなっています。

どろあっわは、泡立ちが1番の長所

泥洗顔のデメリットとして、泡が立ちにくいことが挙げられますが、「どろあわわ」は泡立ちが良いのが長所です。

もっちりとした弾力のある泡が作れて、ちゃんと「泡で」洗顔することができます。

泡をきちんと立てないと手のひらで肌をこすることになり、肌荒れの原因になってしまいます。

この商品はもこもこの泡がたてられるので、肌に優しく洗うことができます。

また、汚れをしっかり落とすタイプの洗顔は乾燥しがちな商品が多いのですが、この商品は保湿力が高く、洗顔後につっぱりにくいのが特長です。

汚れ落ちが高い男性向けの泥洗顔を使用している人もいますが、あれは保湿力が低く、使っているうちに肌がガサガサに乾燥してしまいます。

汚れが落ちても肌荒れしたら意味ないですよね。

どろあわわは、豆乳発酵液やヒアルロン酸などの成分による保湿効果で、乾燥を防いでくれます。

女性は女性用に開発された商品を使用することをおすすめします。

それでも乾燥が気になる人は、毎日使用するのでははなく、週に2回くらい使うと良いですよ。

32歳 毛穴の黒ずみは、泥洗顔が1番良かった。毛穴パックや洗顔はダメだった

1.刺激が強くないか
2.乾燥しないか
3.泡立ちがいいか
4.コストパフォーマンスに優れているか

洗顔は、この4つが重要です。

いちご鼻で悩み、ファンデーションなしでは人に会えない

毛穴が詰まりやすいらしく、中学生の頃からいちご鼻に悩まされています。

特に学生の頃はメイク禁止でしたから、いろんな洗顔料や毛穴パックを試して改善させようと努力しましたが、なかなか上手くいきませんでした。

メイクができるようになってからは最大の悩みという訳ではなくなりましたが、やはり気になるものです。

いちご鼻やしみなどの肌トラブルが気になるので、ファンデーションなしでは人に会いたくないです。

ピーリングや毛穴パックスペシャルケアを定期的に取り入れたり、クレンジングをホットクレンジングにしてみたり、工夫はしているのですが、なかなか「これはいい」という対策に出会っていないのが現状です。

エステや美容皮膚科で対策するのもいくら掛かるか分からないので、綺麗にしたいと思いながらもセルフケアを行っています。

メイクで隠れるけど、他人前ですっぴんになる機会って結構あるので、どうにかしたいです。

ファンデーションなしで出歩いたり、他人に会ったりできるようになれるといいのですが…。

毛穴の黒ずみは、ファンデで隠しても主張してくる

毛穴の黒ずみは目が行きやすいので、例え一部分であっても肌が汚く見えると思います。

知人に頬やおでこがつるつるして綺麗な肌の子がいるのですが、鼻の毛穴が黒ずんでいるのがメイクをしていても分かるので、毛穴が黒ずんでいると他の部分が美肌でも、美肌という印象を受けないんだなぁと思わせられました。

また、個人的な意見ですが、毛穴の黒ずみが酷いと、不健康そうに見える気がします。

酷い黒ずみになると、茶色じゃなくて本当に黒くなりますが、黒は肌なじみの悪い色なので、本当に目立ちます。

小さい点の状態でも、ファンデーションで隠そうとしても主張するので困ります。

メイクで隠しても、きちんと落とさないと黒ずみが悪化して悪循環になるので、短期間で毛穴の黒ずみが改善されて、毛穴をファンデーションで隠す必要のなくなる肌にしてくれるコスメがあればいいのですが、そんなコスメなかなかないでしょうし、あったとしても高くて貧乏性の私には手が出せないだろうなぁと思っています。

毛穴の黒ずみ対策には泥洗顔を使うのが1番

中学生の頃、他に肌トラブルがなく、毛穴の黒ずみだけがコンプレックスだったので、いろんな洗顔料を試しましたが、泥が入った洗顔料は効きました。

以来、「毛穴の汚れには泥の入った洗顔料」と思っていますが、その商品は乾燥するようになった私の肌には合わなくなってしまったので、他の製品を試しています。

口コミで人気の泥が入った洗顔料などを試していますが、肌がワントーン明るくなるけれど、私の毛穴の黒ずみまでは解消してくれず、洗顔料ジプシーになっています。。

アロマテラピーのお店でクレイを買って洗顔料に混ぜたり、パックしたりするのはどうかと思いついたのですが、調べてみるとクレイはいろんな物を吸着するので、プラスチックのスプーンや容器を使って混ぜて置いておく、などの行為はしない方がいいらしく、手が掛かりそうなのでまだやっていません。

毎日2回使う物なので、できるだけお手頃価格で毛穴が綺麗になる、低刺激の洗顔料があれば使いたいです。

どろあわわはコンビニやドラッグストアでも販売して欲しい

どろあわわはメディアで観たことがあります。
泥洗顔料部門の売り上げ金額No.1というところが、支持される何かがありそうで気になっています。

また、泥に加えて豆乳の美容成分も入っているようなので、肌に優しくしっとりしそうで惹かれる商品です。

ですが、まだ購入に至っていません。

理由は店頭で見かける機会が少ないところです。

通販でお手頃価格で購入できますが、合うか合わないか分からない物を送料を払って購入するのはいささか抵抗がありますし、そういった理由で興味があっても購入を先延ばしにしていたら、店頭で似た商品を見かけても、類似品も多いので「本当にこれだっけ?」と不安になってなかなか購入できずにいるのです。

もっと店頭で売って頂きたいですし、パッケージやPOPに「泥洗顔料部門売り上げ金額No.1」と書いてあると迷わず買えるのですが…。

お得に購入できるとしても、最初から通販は気が引けるので、是非お願いしたいです。

どろあわわ

イチゴ鼻、毛穴の黒ずみが取れないですが、海外製のクレイパックは良かった

敏感肌用で、毛穴や角質も落としてくれる洗顔料を選ぶようにしています。

39歳でも解決できないイチゴ鼻。ファンデで隠す生活

私は、学生時代から、鼻の毛穴がぽつぽつと目立ついちご鼻でして、39歳になった今もずっとこの悩みを抱えています。

いろんな商品を試してみましたが、なかなか改善されず、どれもこれも効果がなかったものばかりでした。

もういちご鼻は治らないものとあきらめ、今はファンデーションで隠すことを心がけています。

ですので、ファンデーションの選ぶポイントも、いちご鼻を隠せるかどうかが一番の決め手なんです。

それでもなかなかすべては隠れません。

小鼻の大きな毛穴は、ファンデーションでも隠れないのです。

ですが、いくら化粧で隠しても、本来の肌はいちご鼻で、鏡で自分の鼻を見るたびにため息が出ます。

なので、すっぴんの時はもちろんのこと、化粧をしているときさえも、誰かに自分の鼻を近くで見られているかと思うと、近くにこないで、って思ってしまいます。

特に、日中の外や電気の下など、明るいシーンではなおさらです。

いちご鼻は、選ぶファンデーションによっては、汚い毛穴落ちになることもよくあり、本当に悩みの種です。

いちご鼻同様、小鼻の黒ずみが取れない

いちご鼻と同様に、小鼻の黒ずみもなかなかとれません。

学生時代から、イチゴ鼻であり、毛穴の黒ずみもとれなくて悩んでおり、現在も毛穴の黒ずみには悩んでいます。

オイルマッサージがよいときいて、アロマ系のオイルでマッサージもしましたが、とれることはありませんでした。

そのほかにも、毛穴の黒ずみに効くという商品をたくさん試しましたが、一時的に改善したものはあっても、また毛穴が黒くなってしまい、きちんと改善されたものはあまりありませんでした。

いちご鼻は毛穴が開いているので、そこに皮脂汚れや角質がたまりやすく、黒ずみが一向に改善されないのだと思いますので、まずはいちご鼻が治らない限り、毛穴の黒ずみも改善できないのでは、と思っています。

ですが、いちご鼻もいろんな対策をしましたが、改善される兆しもなく、今はもうあきらめている状態です。

本当にびっくりするほど改善される商品があれば、と思いますが、今のところそんな商品にはめぐり合えていません。

イチゴ鼻、毛穴の黒ずみ対策にクレイパックが1番だった

私が、イチゴ鼻や毛穴の黒ずみ対策にいろいろと使った商品の中で、一番よかったのが、海外製のクレイ系のパックでした。

残念ながら、そのときの商品は現在は購入方法が困難なため、いまは継続はしていないのですが、泥パワーでの毛穴の黒ずみには効果があることを実感しました。

泥洗顔は、いろんな地域でとれるミネラル成分を多く含んだ粒状のクレイ粘土を使用しているようで、このクレイには毛穴の汚れやですぎた皮脂に吸着をして、汚れを落とす効果があるそうですね。

天然の成分を使用しているので、お肌にも優しいようですし、敏感肌の人にも使えるようです。

毛穴の汚れや詰まりを落としたりするだけではなく、くすみを改善し、1トーンお肌が明るくなる効果もあるようで、とても優秀なコスメのようです。

また、使用後の保湿力もあるようなので、乾燥肌の人も使えるようですね。

この泥を配合した洗顔料なら、毎日使うことで毛穴の黒ずみやいちご鼻を改善できるのでは?と期待しています。

毛穴の黒ずみで困ったら、どろあわわは一度試してみたい

どろあわわは、四年連続売り上げ金額ナンバー1の大人気の商品ですね。

リピート率も98%と非常に高いことから、効果がとてもあり、使い続けやすい商品だということがわかります。

ミクロ粒の泥によって、毛穴の詰まりや黒ずみとなる皮脂の汚れや古い角質などをに吸着をするという、毛穴の黒ずみやいちご鼻に悩む私にとってはとても興味のある商品です。

天然のミネラル成分や保湿成分により、洗顔後も肌がつっぱらず、保湿を高める効果もあるようですね。

古い角質を取り除くことにより、肌を1トーンも明るくできる効果もあるようで、使用者の口コミを見ても非常に優秀な商品なんだと思います。

通販で購入ができ、初回は半額の1490円で買えるので、お試し価格として安く試すことができますし、通常購入も2980円で買えるようですので、これで毛穴の黒ずみやいちご鼻が改善できるなら、とても安いものだと思います。

多くの人々が絶賛している商品ですので、一度試してみる価値があると思います。

どろあわわ

私が洗顔を選ぶ3つのポイントと泥洗顔を実際に経験したからわかること

私が洗顔料を選ぶポイントは3つあります。

そしてその3つはとても基本中の基本条件です。

まず一つ目が、『毛穴の汚れを落とします』という文句をうたっているものです。

年々毛穴の開き、そしてそこに詰まる汚れが気にあり始めたので、『落とします』と言っている商品は、記載していない商品よりは毛穴汚れが落ちるのだろうと信じているからです。

二つ目が、保湿成分があることです。

こちらも年齢を重ねるにつれ、洗顔後の肌の乾燥が気になり始めましたので、『洗顔後つっぱらない』なんて書かれちゃうと、魅力が増します。

そして最後に価格。

日々の洗顔はもちろん大事なのですが、正直洗顔にバカ高いお金を費やすことはできないのです。

コストパフォーマンスはやはり譲れない点です。

脂性肌から乾燥肌へ。それでもイチゴ鼻になっている私

『イチゴ鼻』。
この言葉を初めて聞いたときは言い得て妙だなぁと感じました。

しかし、実際自分の鼻がイチゴ鼻になってしまったら…イチゴなんて可愛いものではまったくありません。

憎むべき対象になってしまい、イチゴを見るだけでも嫌になってしまいそうです。
当初、イチゴ鼻というのは皮脂の多い人がなるものだと思っていました。

というのは、私は脂性肌で、いちご鼻だったからです。
皮脂や角栓が毛穴につまってイチゴみたいになっているのだろうと思っていました。

しかし、最近私の肌は乾燥傾向になってきましたが、それでもイチゴ鼻になっているときがあります。

つまり、肌質は関係ないということだと思います。

私が思うに、若いころのいちご鼻の原因は、やはり皮脂量が多いからだと思います。

いくら毛穴が開いていない状態だっとしても、皮脂量が多ければしっかり毛穴に詰まってしまうと思います。

そして、アラサー世代になると、肌の状態が悪くなります。

年齢には逆らえませんから。
若いころと比べると肌がたるんできます。
肌がたるむということは、毛穴もたるんで開いてしまいます。

そこにメイクをしてしまうので、皮脂だけでなくメイク汚れがたまってしまうのでしょう。

つまり女性は年齢、肌質にかかわらず常にイチゴ鼻に悩まされるものなのだと思います。

毛穴が目立たなくなる下地を使うとさらに毛穴の黒ずみが加速

『毛穴の黒ずみ』。
私はこれは『いちご鼻』と同じものだと考えていいます。

強いて違いを挙げるならば、『いちご鼻』は鼻限定に使われるもので、『毛穴の黒ずみ』は鼻以外、肌全体に使える言葉だと思います。

毛穴が黒ずむのは、毛穴がある肌全部に対して言えます。
したがって、皮脂量の多いTゾーンや、口の下の当たりも実は油断していると角栓が詰まっていたりします。

また、鏡に近づいてしっかり観察してみると、30を過ぎたあたりから毛穴の開きが見えるようになりました。
なんていうか…毛穴が下に広がった感じなのです。

そこにメイクなんかしたら詰まってしまうのは確実です。

私も含め、毛穴の黒ずみに悩む女性がよくやってしまいがちなことがあります。

毛穴の開きや黒ずみが気になるので、お化粧の下地として、『毛穴を目立たなくする』と提唱している下地を使ってしまうことです。

確かにこれを使うとお化粧のりも良くなり、化粧をしている最中は毛穴の開きや黒ずみを気にすることはありません。

しかしこれが毛穴の黒ずみ、つまりをさらに加速してしまうと思います。

本来ある毛穴の黒ずみ、開きを隠すために上から塞いでいるだけだからです。

毛穴の開き、黒ずみは確かに気になるものですが、隠すといった一時的な対処法では本当の解決にならず、汚れを取り除くといった根本から取り組んでいかなければいけない根深い、そして難しい問題なのです。

クレイパックに比べたら全然マシな泥洗顔

泥洗顔。
私は実家の母に勧められ、とある商品を使ったことがありました。

当初『泥』を顔に乗せるというのは抵抗があったのですが、なにも砂場で遊んだいたときに使った泥を乗せるわけではないのです。

また、私は過去にクレイパックを体験したことがありますが、あれだって泥の一種。

あれに比べたら全然問題ないです。
泥洗顔をしてみて、まず、洗顔料自体が粘土のように粘着性があり、濃厚といった感じを受けました。

ずっしりと重い洗顔料からは想像しにくい程に泡立ちました。
粘着性があるからか、その泡を肌に乗せた時の肌への吸着率がよかったように感じました。

そして、その泡をお湯で洗い流すとき。
肌へしっかり吸着しているので洗い流すのが大変なのかなと思っていましたが、そんなことはなく、するっと落ちたのです。

一瞬にして泡が消えてなくなるようでした。洗い終わった後の肌は、乾燥してるかと思いきや、意外と潤っていました。

泥にはミネラルが含まれているとよく聞きますので、そのおかげで肌が潤っているのかなと思いました。

まったく泥臭さを感じさせず汚れを落とし、そして肌の潤いも保つ、といった印象を受けたので、泥洗顔は若い人というよりは、少し年齢を重ね、毛穴も気になるけど乾燥も気になるといった女性向きの洗顔方法かなと感じました。

どろあわわ、価格が少し高く手がだせていない

泥洗顔はしたことはあるものの、この『どろあわわ』は未体験です。

雑誌やネット上で結構話題に上がっているので気になってはいるのですが、正直価格がネックでまだ購入できないでいるのです。

洗顔料に2980円はちょっと厳しいな…というのが正直なところです。

しかし、以前試した別商品の泥洗顔(しかもどろあわわに比べると激安なもの)で効果を実感しているので、こちらの商品もおそらく毛穴汚れや乾燥対策に大きな効果があるとは思います。

定期コースに申し込めば半額で購入できるようですが、定期コースで使い続けられるほど余裕がないのも事実です。

また、購入に踏み切れない理由の価格以外の理由として、口コミを見ていると「効果をそれほど感じなかった」というものがあったりするからです。

もちろん人それぞれ肌質も違いますし、合う合わないがあるのは仕方がないのですが、やはり約3000円も出して使うのであれば、100%満足して使いたいものです。

量を少なめにしてお試し1週間、というようなトライアルセット的なものがあれば、私のように使ってみたいけど踏み切れない、という人も手軽に利用できるのでは、と感じています。