1. ホーム
  2. いちご鼻
  3. ≫30歳 毛穴の黒ずみは汚れをしっかり落とす洗顔を選ぶ事がポイント。

30歳 毛穴の黒ずみは汚れをしっかり落とす洗顔を選ぶ事がポイント。

洗顔後は、乾燥しがちなので、肌に優しくて、洗いあがった後に乾燥しないことが一番のポイントです。

あとは、泡切れが良く、洗い流している時にヌメリがなく快適に使える点も重視しています。

いちご鼻をファンデーションで隠すのは逆効果

汚くて不潔な感じがするので、どれだけきれいな人でも魅力半減ですね。

ニキビができやすい肌質の人がよくなるイメージです。

ファンデーションを濃く塗って隠そうとしている人がいますが、あれは逆効果だな、と感じます。

全く隠れていないし、余計に目立ってしまっています。

ファンデーションは薄目に塗ったほうが自然にカバーできます。
私は10代の頃にいちご鼻になっていました。

鼻の部分に貼ってはがすタイプのマスクを使っていたのが原因ですね。

使った後のマスクに角栓がごっそりついているのが快感で、クセになっていました。

値段も安かったし、週に2回くらいは使っていたでしょうか。

頻繁に使った結果、毛穴が広がってしまい、いちご鼻になってしまいました。

毛穴が鼻の部分だけパッカリと開いていて、閉じないんですよね。
治るまでしばらく時間がかかってしまいました。

とにかく毛穴のスキンケアは、肌に優しく行うのが重要ポイント。

汚れが頑固だから強力なものを求めがちですが、それが悪化させてしまうようです。

洗浄力が引き洗顔だと汚れが落ちず黒ずみは解消されない

皮脂分泌が活発になる時期になると、毛穴の黒ずみが発生します。

乾燥しがちな肌でいつもは洗浄力が低めの洗顔を使用しているので、その洗浄力では汚れが落とし切れていないみたいです。
黒いポツポツが小鼻の部分にできて、通常のスキンケアでは解消できません。

毛穴の黒ずみは、汚れをしっかり落とせるある程度洗浄力があるタイプの商品が必要だな、と感じます。

あと、基本的なことかもしれませんが、疲れていてメイクを落とさずに寝ると、黒ずみが一気に発生します。

疲れていて帰宅したら倒れ込むように寝てしまった時、起きて鏡を見て驚いたことがあります。

鼻だけでなく頬にも汚れがギッシリ。クレンジングの大切さを実感しました。

黒ずみが気になる時は、酵素や泥の成分が配合された洗顔を使用します。
刺激が強い商品を使うと肌が真っ赤になってしまうので、私にとってベストな方法がこれです。

週に2回くらい、普段の洗顔に代えて使っています。
使用前はホットタオルで毛穴を開いてから使うと効果的。

使用後は毛穴を閉じさせるために、しっかりと化粧水をパッティングして肌を鎮静させています。

ピーリングが使えない肌質にオススメが泥洗顔

泥には吸着効果があって毛穴の汚れを落としてくれるますが、刺激が少ないので、敏感肌の人でも問題なく使えるところが良いですよね。

ピーリングが使えない肌質の人におすすめしたいです。
無理やり汚れを落とす感じがなく、穏やかに肌を守りながらすっきりさせてくれて、使い心地が良いです。

一言に泥洗顔と言っても使われている泥の種類は商品によって違うので、皮脂汚れを落とす力も、保湿力も様々です。

私が今使っている泥洗顔に使われているのが、カオリンという泥。

刺激が少なく、肌が弱い人でも使えるタイプです。

また、美白効果があると言われているので、紫外線が気になる季節にちょうどいいアイテムです。
一番有名なのが、ガスールかもしれません。

洗浄力が高いけれど、保湿力もあるのが人気の理由です。

入浴剤や、シャンプーなどに使われることもある泥です。

泥洗顔をして一番驚くのが、肌に透明感が出ることです。
くすみがなくなって肌がびっくりするくらい白くなっています。

どろあっわは、泡立ちが1番の長所

泥洗顔のデメリットとして、泡が立ちにくいことが挙げられますが、「どろあわわ」は泡立ちが良いのが長所です。

もっちりとした弾力のある泡が作れて、ちゃんと「泡で」洗顔することができます。

泡をきちんと立てないと手のひらで肌をこすることになり、肌荒れの原因になってしまいます。

この商品はもこもこの泡がたてられるので、肌に優しく洗うことができます。

また、汚れをしっかり落とすタイプの洗顔は乾燥しがちな商品が多いのですが、この商品は保湿力が高く、洗顔後につっぱりにくいのが特長です。

汚れ落ちが高い男性向けの泥洗顔を使用している人もいますが、あれは保湿力が低く、使っているうちに肌がガサガサに乾燥してしまいます。

汚れが落ちても肌荒れしたら意味ないですよね。

どろあわわは、豆乳発酵液やヒアルロン酸などの成分による保湿効果で、乾燥を防いでくれます。

女性は女性用に開発された商品を使用することをおすすめします。

それでも乾燥が気になる人は、毎日使用するのでははなく、週に2回くらい使うと良いですよ。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。