1. ホーム
  2. いちご鼻
  3. ≫41歳 ニキビ用の洗顔ですが、肌の状況に合わせて洗顔は変えるようにしています

41歳 ニキビ用の洗顔ですが、肌の状況に合わせて洗顔は変えるようにしています

ニキビが出て治りづらい時期が続いたことから、現在はニキビ用の洗顔料を使用しています。

ただし、いつもニキビ用というわけでもなく、そのときの肌の状況に合わせて、良さそうなものを選ぶことにしています。

母親からの遺伝?いちご鼻になりやすい体質

昔から、私の母親が「いちご鼻」の状態になりやすい体質です。
石鹸などには気を付けているようなのですが、毛穴の部分が詰まりやすいようで、ときどき「いちご鼻」の状態になっています。

母親は若干お手入れが雑なほうではあるため、それを見て、「しっかり手入れはしなくては、母親のようにいちご鼻になるかもしれないから気をつけなくては」と思っています。

ただ、そんな私も、母親の体質を受け継いでいるためか、毎日クレンジングや洗顔をしていても、どうしても毛穴の汚れが溜まりやすいほうであると感じます。
ちょっと黒ずみが気になるようなことも稀にあります。

現在は「いちご鼻」というほどの状態ではないので、そうならないように気を付けたいと考え、なるべく丁寧にクレンジングや洗顔をするように気を付けています。

また、拭きとり化粧水も使うようにしています。

そして、毛穴の汚れが綺麗に取れた際には、保湿もさらにきちんとするように注意しています。

角栓で毛穴が詰まる事はないけど、黒ずみが目立つことは珍しくない

私の場合は、角栓ですっかり毛穴が詰まるということはないのですが、それでもやはり「毛穴の黒ずみ」が目立つ状態になることは珍しくありません。

お化粧をしても、「毛穴の黒ずみ」があると目立ってしまうことから、どうしてもファンデーションを厚く重ねてしまいます。

それが毛穴の汚れにつながるので悪循環なのではないか、と思うのですが、朝の忙しい時間は他に手段もないことから、やむを得ず、「隠す」方向で対応しているのが現状です。

この悪循環から抜け出すためにも、根本的なケアの見直しをしなくてはならないと考えています。

現在使っている洗顔料はニキビ用のものとなっています。

そのため、これを、「毛穴の黒ずみ」や「角栓の除去」ができそうなものに変えることも検討してる最中です。

「毛穴の黒ずみ」を解消することが出来れば、全体的に化粧をもう少し薄くすることができるようにも思っています。

すっきりとした綺麗な肌を手に入れたいものです。

泥洗顔、今思えば肌の汚れが取れていた

ずっと以前に、固形タイプで泡の立たない「泥洗顔」の洗顔料を使っていたことがあります。

その商品は、お土産でいただいたものなのですが、いま振り返ってみれば、泡が出ないので爽快感はなかったものの、肌の汚れが取れている感じは、他の洗顔料より強かったように思います。

また、ミネラルの効果なのか、洗い上がりの肌を触った感触が、ちょっと柔らかく感じたのも印象に残っています。

当時「泥洗顔」をとても良いと感じたのですが、同じ商品を近場で見つけることが出来なかったため、それきり、リピート出来ずにいました。
改めて調べてみたところ、「泥洗顔」には、毛穴の汚れや肌の黒ずみを取り除き、肌を整える効果があるようです。

そんな「泥洗顔」ならば、ちょうど、いま私が気になっている「毛穴の黒ずみ」の改善につなげることができそうだな、と感じています。

そのため、様々な商品があるようですが、自分の肌質に合ったものを探してみたいと考えています。

毛穴の黒ずみ、乾燥をケアしてくれるどろあわわ

「どろあわわ」について調べてみて、肌にとても優しく、良さそうな商品であると感じています。

「どろあわわ」という商品名から、泥の効果だけなのかと思いきや、コラーゲンやヒアルロン酸、黒砂糖エキスなど、さまざまなものが入っていると知りました。

泥以外にも様々な効果が期待できるのはとても良いと思います。

毛穴の汚れを取り除くだけでなく、肌の調子もしっかりと整えてくれそうな商品です。

私の場合、Tゾーンは脂っぽいのですが、口のまわりなどは乾燥していることもあります。

「どろあわわ」ならば、そういう私のような混合肌にも合いそうなのではないか、と考えているところです。

金額も、初回は半額とのことですが、定価も特に高額ではなく、購入しやすい商品であると感じます。
そのため、「どろあわわ」ならば継続して使うことができそうです。

「毛穴の黒ずみ」と、「乾燥」の改善のために、ぜひ一度「どろあわわ」を購入して使用してみたいものです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。